忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > 深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ > イナバウワーと深津絵里とパスネス・ブラザーズ……病み上がりの狩野英孝が、テレ東新番組で天然全開!! 【深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ】

イナバウワーと深津絵里とパスネス・ブラザーズ……病み上がりの狩野英孝が、テレ東新番組で天然全開!! 【深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ】

深夜テレビ探検隊
イナバウワーと深津絵里とパスネス・ブラザーズ……病み上がりの狩野英孝が、テレ東新番組で天然全開!!
<「うらやま市」 (テレビ東京4月13日(土)24:50~25:15放送)>
 
 テレ東の土曜深夜の新番組「うらやま市」。
アンガールズ・田中、狩野英孝、ハライチ・澤部の三人が、
マイナー地方都市に赴いて、彼らならではの低~い目線で、
その街を楽しんで「うらやまし」がる、というロケバラエティ番組。

ちなみに、「うらやま市」とは、
”北関東のニューヨーク”を目指しているという架空の市で、
三人は、その市役所の観光2課(1課は有名な観光地を視察するが、
この2課は1課がスルーした町を視察する)に勤務しているという設定である。
ちなみに田中が課長、狩野が係長。


 初回は、山梨県山梨市を”視察”。
虫垂炎で二週間の入院から退院した直後だという狩野が、
二人に遅れて登場したものの、開口一番「”東京”から…(やって来た)」と、
「うらやま市」の設定を忘れてしまう、安定の天然ぶりを披露。

 その後、田中から体調は大丈夫か聞かれ、
「みなぎるパワー、溢れるパワー、イナバウワー」という謎のギャグを披露。
狩野曰く、「退院復帰後やろうと思って、入院中考えてたやつ」とのことで、
本当は復帰会見でもやったらしいが、記事では一切触れられていなかったとのことで、
この番組がめでたく初卸しとなった。 

 その後も、狩野の天然は炸裂。駅前のある立派な一軒家を訪ねた際、
住人のおじいさんが「ここら辺は”区画整理”事業をしたから」と言ったのを、
狩野は「深津絵里?」と聞き間違える。

 更に、「武田信玄祭り」のポスターを三人が見つけた時に、
「うらやま市出身の有名人もいなかったか」という話になり、
答えを振られた狩野が、
とっさに「ミュージシャンで言ったら、『パスネス・ブラザーズ』」
という不思議な音を発する。代表曲は「裸足の三男坊」らしい。

 また、田中が車を運転する役というのに文句を言った際も、
狩野は「俺はナビ…方向音痴バッチリなんで」と100点の言い間違えをしたりしていた。

 番組全体としては、富士山が見える絶景など、普通に素晴らしいものから、
「道幅が広い」「芝生が気持ちいい」という些細なことまで、「うらやまし」がる三人が素直に面白かった。

 同じテレ東の「モヤさま」にコンセプトは似てる(一部スタッフも一緒)が、
「地方都市」「うらやましい所を探す」という点で、きちんと差別化できているし、
出演者三人の良さも引き立つ企画になっているのでは。
もしかしたら「モヤさま」のように今後大化けするかもしれないので要注目だ。

鯖野かサバり

掲載作品
<うらやま市>
病み上がりの狩野英孝「頭」の方もやられたか!?意味不明ギャグ連発でアンガ田中も唖然


WORKSへ戻る

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP