忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > 深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ > 「ネリさまぁ~ずseason2」【深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ】

「ネリさまぁ~ずseason2」【深夜テレビ探検隊・元原稿シリーズ】

深夜テレビ探検隊
<「ネリさまぁ~ずseason2」>(日本テレビ)
アンジャッシュ児嶋vs渡部、宿命の対決! 渡部のブリーフ一丁ギャグに一同騒然!!
 毎回ハードなお笑い企画を繰り広げているこの番組だが、214日の放送では、アンジャッシュ児嶋が、最近グルメや高校野球の応援ばかりやっている相方・渡部に「笑いをもっとやれ!!」と喧嘩腰で登場し、児嶋vs渡部の、リーダーと罰ゲームをかけたお笑い対決を開催。確かに個人的にも渡部の文化人風のキャラが少し気になっていたので、これは面白そうだ。
 
しかし、これには渡部からも反論が。
「本当はお笑いをやりたいんですけど、もう児嶋がこんなこと(スベリキャラ)になっちゃって、ネタも全然ウケなくなっちゃって。俺ら帰る所ないんですよ。」
というマジメな悩みで、大竹からも「お前のせいじゃないか!」と言われて、分の悪い児嶋。
 
問題の罰ゲームは互いがやりたくないことをやらせるということで、児島の希望で、渡部が負けた場合はブリーフ一丁で、ぼんちおさむのおなじみ衝撃ギャグ「おさむちゃんです!」ならぬ「わたべちゃんです!」を披露するということに。確かに渡部のその姿は見てみたい。
 
しかし、第1対決の「手押し車ポカポカBB弾対決」では児島が敗北。そして第2対決は、ドSキャラの「トラブルガール」こと愛菜が登場し、滅多に笑わない彼女を笑わせる対決だ。
 
 先攻は児嶋。意外にもキレキレな芸で、さまぁ~ずには好評。
三村「(同じように)キレキレの渡部が見られるのかな?」
大竹「(そしたら渡部が)もしかして仕事が減るんじゃねえか?」
と後攻の渡部にプレッシャーをかける。
 
 すると、渡部は何を思ったのか、何とブリーフ一丁で
「わ~、わ~!! わた~!わた~!!
とのたうち回り、罰ゲームでやるはずの「わたべちゃんです!」をやり始めたではないか!
 
特にステージの溝に収まって腰を浮かす渡部の姿に、三村は「名シーン!」「あの渡部いたんだね。」と、もはや感動の域。ちなみに勝負は、愛菜の手紙によるジャッジで、まさかのドローだった。
 
 最近は児嶋ばかりバラエティ番組でイジられているが、しっかり者でお笑いを諦め気味の渡部も、こういうイジり方をすると最高に面白くなることがわかった。互いに言いたいことがある、微妙な仲のアンジャッシュ。今後も二人で対決したら、いいものが見られるのではないだろうか。要注目だ。
(日本テレビ 214()深夜1:20放送)
鯖世 傘晴
 
掲載作品

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP