忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > その他・テレビ > 衝撃的?年越し番組1

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衝撃的?年越し番組1

今年の年越しはテレ朝の「お笑い行く年来る年」の田村亮どっきりを見てました・・・
どっきり開始のカウントダウンが、そのまま新年スタートのカウントダウンだったのだけど、どっきりの開始自体はきりが良い物じゃないので、新年スタートがわかりにくい感じで、


・・・それが凄く良かった・・・。



その後、ザッピングし、tvk23:45-25:30年越し特番「tvk1スタ初会合」がある意味凄かった。最初にサクサクを見たときのような衝撃もちょいと受けました。

新聞のテレビ欄には
11.45S年越し特番「tvk1スタ初会合」本当に話し合いになるのか▽インパルス・森永卓郎 ぜんじろう

とあり、tvkとしては豪華な面々が集結。
でも年越しで新聞に 「本当に話し合いになるのか」
と書いてあるだけあって、滅茶苦茶脱力な番組でした。
ぜんじろうを司会にこの4人+レポーターで有名な奥山英志の5人で、tvkのイメージや、ソフトについて、
今後の番組作りについて話し合う、というなんとも変な内容。
おまけにその遠く後ろで、妙なハイテンションな女子アナ2人と、紹介されずに何故かいる茂木淳一が、なんか好き勝手なことをやってるのが見切れている・・・。
(ちなみにセットはテーブル・椅子とその台座のみ。実質は皆無に等しい)

 さらに街頭インタビューで『tvkのイメージは?』という質問に、特にないという意見を平気で放送、
また何故か関係なさげな秋葉原のレポート、
そしてなぜか私のいつも通っている埼玉県は西武池袋線・小手指駅西口が登場。出演者についてのイメージをインタビューのはずが、なぜか森永卓郎の奥さんと偶然出くわし、そのまま自宅へ という謎の展開。


また中継先のスタジオにはプロレスラー吉江豊と、女子アナ1人と、つぶやきシローがスタンバイ。
で、またなんか好き勝手に絵書いたりギャグ言ったりしてたなぁ。

とにかくシュールやったぁ・・・

つづき↓

拍手[0回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP