忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > 東映ヒーローの玩具 > 私のアストロスイッチ収納法

私のアストロスイッチ収納法



今年のはじめの方に
私のオ―メダル収納法」や「私のレンジャーキー収納法」とかいう
記事も書きましたが、今回はそのアストロスイッチ版です。


結局オ―メダルもレンジャーキーも劇中準拠の収納商品が
ラインナップされていますが、まあ一応…。
(レンジャーキーBOXは10月発売でまだ先ですが)


「フォーゼ」も年末あたりに「DXアストロスイッチカバン」という
劇中にも登場予定のが発売されます。

ただこちらは「オーメダルホルダー」と違って、
劇中の18個収納ではなく、10個収納だそうです。


おまけに定価3000円くらいするので、
これは1個くらいしか買う気になれない…
(てか私はホルダーも1個しか買っていませんが…)

という訳で、代用品を探しました。
今回も当たり前のように、ザ・ダイソーで探しましたが、
メダルと違って立体感があるので、
むしろ良さそうなのは、結構いろいろありました。

しかし、実際いろいろ買って試してみると、
サイズと個数とかが、いい感じなのは結構少なかったです。
(劇中登場のものが40個、レジェンドライダースイッチが20個みたいなので、
その素数の個数の収納がいいですよね…)
特に、変な半端なスペースが出来てしまうのは、まあ微妙ですし。


結論から書きますと、(てか写真をもう出していますが…)
本来は折り紙を入れるケースの

「ザ ケース おりがみケース」です。

宣伝文句には、「取っ手が付いて持ち運びが便利」
「取り出しやすい」「約400枚入ります」
「15×15cmの折り紙がピッタリ納まります」
とか書いてありました…。

ほぼ同じような商品で、
不透明のピンクや黄色のもあったのですが、
ここはやはり、(ちょい乳白色の)透明をチョイスしました。

実は、最初はスイッチ収納じゃない用途でたまたま買っていたのですが、
いろいろ試行錯誤しているうちに、
家にあったコイツがいい感じなことに気づいた、という感じです。

その後、今後の為を考えて、複数個買いに行ったら
すごく大量に余っていて良かったです(爆)。


ちなみに、写真を見れば一目瞭然ですが、
スイッチは寝かせる形で5個×2段で計10個入ります。


しかし、そのまま入れただけでは、持ち運んだときに
スイッチが散乱してしまうので、
工作用紙でつくった仕切りを入れています。

仕切りの表面は、こちらも「ザ・ダイソー」で調達した、
「貼れるシート ホログラム柄」(345mm×450mm)を貼っております。

ウラの台紙が方眼になっているので、使いやすいです。


ちなみに、佳作だったのは、
商品名の記録を残しておかなくてスミマセンですが、
市販のCDをケースのまま5枚重ねて収納できるケースです。
こちらも同様に寝かせた状態で5×2=10個入るのですが、
(折り紙ケースに比べると、)無駄に厚みがあって、少しかさ張りました。

あともう1個、「ストレージボックスNo.2」というのも悪くなかったです。
縦に立たせて、前後4×2=8個入ります。
ただ、個人的に、ナンバーのラベルが見たかった気がして、
路線変更。

ただ、どちらも仕切りみたいなのは、あったほうがいいでしょう。


では今回はこんなところで…


拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP