忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > その他・テレビ > 独断と偏見・お笑い第4世代を分類

独断と偏見・お笑い第4世代を分類

▼お笑い第4世代

平成元年以降、90年代前半に活動開始したコンビなどが該当。
『めちゃイケ』や『ボキャブラ』の芸人がメイン。

○主な芸人
ナインティナイン(1991~)、よゐこ(1990~)、極楽とんぼ(1989~)、オアシズ(1992~)
雨上がり決死隊(1989~)、FUJIWARA(1989~)、
バッファロー吾郎(1989~)、宮川大輔、星田英利(1990~)、へびいちご(1990~)
ロンドンブーツ1号2号(1994~)、オセロ(1993~)、キャイ〜ン(1991~)、
ネプチューン(結成1994~)、くりぃむしちゅー(海砂利水魚/1991~)、
フォークダンスDE成子坂、モリマン、アニマル梯団、つぶやきシロー、
金谷ヒデユキ、TIM、X-GUN、Take2、U-turn、底ぬけAIR-LINE、
アリtoキリギリス、プリンプリン、
松本ハウス、MANZAI-C、
ノンキーズ、
幹てつや、パイレーツ
ふかわりょう(1994~)、ココリコ(1992~)

☆主な番組
・『新しい波』~『めちゃ×2イケてるッ!』(CX,1992-1998)
・『ボキャブラ天国』(CX,1994-1999) ※年号はキャブラー登場以降
・『吉本印天然素材』(NTV,1991-1994)
・『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』(ANB,1993.10-1994.03)
⇒『GAHAHA王国』(ANB,1994.04-1995.09)
・『加トちゃんマチャミのお台場CHA・CHA!!』(CX,1997)
・『エブナイ』(CX,2000-2002)
/『ワンナイR&R』(CX,2001-2006)
・『少年サトル』⇒『超人サトル』(CX,1997-1998)
・『銭形金太郎』(ANB/EX,2002-2007)MC&サポーター陣

=解説=
☆『新しい波』(1992.10-1993.03)
⇒『とぶくすり』(1993.04-1993.09)
⇒『殿様のフェロモン』(1993.10-1994.03)
⇒『とぶくすりZ』(1994.10-1995.03)
⇒『めちゃ×2モテたいッ!』(1995.10-1996.09)
⇒『めちゃ×2イケてるッ!』(1996.10-2018.03)
ナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼ、オアシズ

・ナインティナインから派生して、所属していたユニット「吉本印天然素材」の
雨上がり決死隊、FUJIWARA、バッファロー吾郎、
チュパチャップス(星田英利・宮川大輔)、へびいちごも該当するだろう。

☆『ボキャブラ天国』(CX,ハウフルス 1992.10-1999.09)
元々同じスタッフの『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」から派生したような番組。
最初の『タモリのボキャブラ天国』(1992.10-1993.09)と
『タモリのSuperボキャブラ天国』(1994.04-1996.09)は
空耳アワーと同様に投稿作品がメインだったが、
『Super』の初期頃から芸人が"ボキャブる"「ヒットパレード」のコーナーが開始。
1996.10~の『タモリの超ボキャブラ天国』からはそれがメインに。
芸人は"キャブラー"と呼ばれた。

『タモリのSuperボキャブラ天国』(1994.04-1996.09)のみ出演
…ロンドンブーツ1号2号、山崎邦正(3.5世代?)、出川哲朗(3.5世代?)
オアシズ、極楽とんぼ、吹越満、
ますだおかだ(第5世代?)-4℃、オセロ、キャイ〜ン ほか

☆『タモリの超ボキャブラ天国』(1996.10-1997.03)
『新ボキャブラ天国』(1997.04-1997.09)までの出演
男同士(3.5世代?)あさりどペナルティ(第5世代?)つぶやきシロー

☆『黄金ボキャブラ天国』(1997.10-1998.03)までの出演
爆笑問題(3.5世代?)フォークダンスDE成子坂、モリマン、アニマル梯団

☆『家族そろってボキャブラ天国』(1998.04-1998.09)までの出演
ネプチューン、金谷ヒデユキ、TIM、底ぬけAIR-LINE

☆『続…ボキャブラ天国』(1998.10-1999.03)
『歌うボキャブラ天国』(1999.04-1999.09)までの出演
BOOMER(3.5世代?)デンジャラス(3.5世代?)

海砂利水魚(くりぃむしちゅー)、X-GUN、Take2、U-turn、アリtoキリギリス、プリンプリン、
幹てつや、松本ハウス、MANZAI-C、ノンキーズ(青うま、バシャUMA)、パイレーツ

▼以下はその後の売れ方から4.5もしくは第5世代の方がふさわしいと思われる芸人
アンジャッシュ、アンタッチャブル、坂道コロコロ(エンヤコラさ、坂道コロンブス)、
スマイリーキクチ、テツandトモ、野性爆弾、
ブラックパイナーSOS(下目黒二丁目)、サービスパンダ、
マンブルゴッチ(解散してゆってぃ)、G★MEN’S(解散してハリウッドザコシショウ)

☆『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』(ANB,1993.10-1994.03)
⇒『GAHAHA王国』(ANB,1994.04-1995.09)では
後のキャブラーとなった芸人が多い。
海砂利水魚、Take2、バナナマン、MANZAI-C、底ぬけAIR-LINE、
コムシコムサ(ふかわりょう)、X-GUN、ピーピングトム、U-turn、
ネプチューン、ノンキース、オアシズ、プリンプリン、アンラッキー後藤、
松本ハウス、AN-JASH、UBU、GO!ヒロミ、ぴんぽんず ほか

歴代チャンピオンは爆笑問題、フォークダンスDE成子坂、ますだおかだ。
ますだおかだ(1993~)は第5世代=初期『爆笑オンエアバトル』世代のイメージも強いが、
このように第4世代と考えることもできる。

ふかわりょう(1994~)も1998年頃~深夜で冠番組を持っており該当。
『少年サトル』『超人サトル』(1997-1998)でふかわ・つぶやきと共演したココリコ(1992~)も該当するはずだ。


拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP