忍者ブログ

Theブログ☆穴あきおたまでグッドイーブニン

Home > ブログ > 東映テレビドラマ・映画 > 前編・新ドラマ感想~「仮面ライダーフォーゼ」

前編・新ドラマ感想~「仮面ライダーフォーゼ」

もう9月ですね。

今回は10月の新番組ではなく、8~9月に始まったドラマについてちょっと…。

地上波で今月はじまったドラマと言えば、
もうズバリ、東映「仮面ライダーフォーゼ」と
東海テレビ&泉放送制作「毒姫とわたし」くらいしかない訳ですが。

まあ「フォーゼ」は、非常にハマった「オーズ」の後で、
メインスタッフも、私が作風をよく知っているのは塚田Pくらいなので
最初からちょっと一歩退いて見ている感じですね。
それこそ昨日はじまったばかりですし。

ちなみに、ライダーのデザインは、
最初発表された時は、さすがに「なんぢゃこりゃあ゛…
てかスカイゼルやん」状態でしたが、
もうふた月経って、普通に格好よく見えてたので、
そこはプラスにもマイナスにもなってない感じです。

「ダブル」なんかよりは、ふざけた感じになるのかな~
とは予想している(た)のですが。

とはいえ、笑いどころやテンポの良さとかが散りばめられていて、
普通に好印象です。

まあ、今のところヒロインのユウキ以外、あまり良い印象のない
後の仮面ライダー部になるっぽいレギュラーの面々が
今後どう仲間になっていくのかは、見所かな、と思います。

でも、個性の強すぎる人たちの集まり、という意味では
平成ライダーの王道かもしれませんね。
最近だと、ダブルやオーズは、余り悪い・ひねくれた性格のキャラは
いませんでしたが。
まあオーズは地味だけど結構変な奴ばかりでしたけど。

ただ、オーズは私のよく作風を知っているスタッフと
興味のあるテーマで、
ダブルは、私の基本的に好きな事件ものの体裁だったので、
フォーゼは今のところ、
個人的な趣味にフィットする部分は少ないかもしれません。
暴走ギャグとかに持ってきてもらえれば、良いのだけれど。


↓つづく

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP